ラブグラでイキやすくなるって本当?

MENU

ラブグラでイキやすくなるのか?

 

こんにちは、ラブライフナビゲーターの咲良(さくら)です。

 

ラブグラを飲むことでイキやすくなるっていう噂がありますが本当なのでしょうか?

 

実はラブグラは不感症じゃない人が飲んでもまったく問題ありません。

 

クリトリスや女性器周辺の血流が良くなるので、人によっては濡れやすくなったり、全身が敏感になったりすることがあります。

 

もちろんそれでイキやすくなるっていうのは可能性としてかなりあると思います。

 

実際にラブグラを飲んだことによって、今まで以上にイキやすくなったという報告も受けています。

 

ラブグラは気持ちよくなるための手段

ラブグラは気持ちよくなるための手段

元々ラブグラは不感症を治すために開発されたお薬ですが、不感症じゃない人にも効果が表れます。

 

物理的に血流を良くするから、今まで感じなかった人はそれなりに、今まで普通に感じていた人はそれ以上に感じるようになるというのは当たり前のことです。

 

もちろんすべての人に効果が出るとは言い切れませんが、元々イケる人がさらにイキやすくなるっていうのは全然あることだと思います。

 

ラブグラの愛用者の中には、単にセックスを楽しみたい、もっと気持ちよくなりたいというセックスに対しての欲求から使用している人も多いと聞きます。

 

私の夫はEDですが、EDでもないのにバイアグラを服用している男性も多いそうです。

 

それは普段よりも硬くなるからだそうです。

 

女性も同じで普段よりも気持ちよくなれるのならという理由で、媚薬や大人のおもちゃなどを使用している人もいるくらいですから、ラブグラもそれらと同じような感覚で使用している人もたくさんいると思います。

 

ラブグラ使用で気を付けること

ラブグラ使用で気を付けること

ただ、もっと気持ちよくなりたいという理由でラブグラを使用するには注意が必要です。

 

ご存じのとおり、ラブグラは医薬品で、バイアグラと同じ成分のシルデナフィルを含有しています。

 

つまり副作用は必ず付いて回ります。

 

気持ちよくなりたいからと言って、過剰な容量で服用することは非常に危険です。

 

日本人の1回の服用は50mgまでがベストです。

 

初めて服用する場合は25mgから始めてもいいくらいなので、最初は少なめの容量で服用して、効果と副作用の様子を見ながら容量を多くするようにしてくださいね。

 

ラブグラでセックスレスを解消できた!!≫